関根理沙がヒルドイドを動画で紹介し炎上!炎上の理由を詳しく解説

スポンサーリンク

人気美容系youtuberの関根理沙さんが、ヒルドイドという医療用医薬品を紹介し、炎上しました。

今回は、なぜ関根理沙さんがヒルドイドを紹介し炎上したのかを説明していきたいと思います。

ヒルドイドとは?

まず、医療用医薬品であるヒルドイドについて説明していきたいと思います。

ヒルドイドHirudoid)は、マルホが製造販売する抗炎症血行促進剤、血行促進・皮膚保湿剤である。ヘパリン類似物質(ヘパリノイド英語版)を薬効成分とする[1]。同社は1954年に凝血阻止血行促進剤として「ヒルドイド」を販売開始。1990年には同製品に皮脂欠乏症の効能を追加、薬効分類を血行促進・皮膚保湿剤に変更。1996年に「ヒルドイドソフト」を、2001年に「ヒルドイドローション」をそれぞれ血行促進・皮膚保湿剤として販売開始している[2]

まあ、平たく言うと、アトピーや乾燥肌などの肌の疾患のお薬ですね。

ヒルドイドが、市販の美容クリームと何が違うかというと、ヒルドイドは医療用医薬品であるという点です。

そのため、ヒルドイドを入手するためには、皮膚科で受診し、処方してもらう必要があり、患者は3割負担で処方してもらうことができます。

そのため、最近若い女性が、市販の美容クリームの代わりに、皮膚科で乾燥肌を訴えて、ヒルドイドを処方してもらっていることが問題視されているようです。

ということで、健康保険組合連合会から、美容目的で使用する場合は保険適用から除外すべきという提案がなされました。

しかし、ヒルドイドが保険適用から除外されることで、アトピー性皮膚炎などの皮膚の疾患でヒルドイドを使用している人に不利益が生じるため未だに議論が続いているようです。

以下はヒルドイドに関連するtweetです。

関根理沙がヒルドイドを紹介し炎上

以上のような経緯により、ヒルドイドは美容目的では使うことは良くないとされてきました。

このような状況の中で、関根理沙さんは、鞄の中身を紹介する動画でヒルドイドを美容目的で紹介し炎上してしまいました。

また、関根理沙さんは、ヒルドイドを入手した経緯を友先輩貰ったと発言していたことも炎上の火だねに繋がったようです。

大手物申す系ユーチューバーのみずにゃんによれば、ヒルドイドは医薬品なので先輩からもらったという事は、薬機法に違反している可能性があるというということでした。

関根理沙さんは現役看護師でクリーンなイメージもあるので、今回のヒルドイド騒動の炎上は今後のイメージにかなり悪影響を及ぼしそうですね…

スポンサーリンク
Youtube News
情報提供やお仕事の依頼お待ちしております。 t8.stands@gmail.com

フォローする

『関根理沙がヒルドイドを動画で紹介し炎上!炎上の理由を詳しく解説』へのコメント

  1. 名前:いきし 投稿日:2017/12/22(金) 22:07:23 ID:7d3b7f977 返信

    あかさ